依頼が増えているようです。

この不景気といわれている時代において、共働きの家庭が増加しており、家事や育児も夫婦で力を合わせて行っている家庭が増えているようです。一昔前であれば、男性が外で働き、女性は家庭を守るという図式が出来上がっており、家事に手を出す男性はほとんど見られませんでしたが、今や女性も立派な働き手になっており、家庭内の仕事もきっちりと分担するのが当たり前となっています。こういったご家庭からの依頼も増えているという家事代行サービス、比較的主婦がアルバイトとして携わっていることも多く、今最も注目されている仕事といえるのではないでしょうか。一人暮らしの男性や高齢者などにも利用者は多く、お掃除のプロが手の届かない掃除をしてくれたり、ぎりぎりまで働くため食事の支度ができないという女性に代わって夕食作りをしたりと、その家庭が必要としている家事サービスを行ってくれるので、これからの時代にはますます需要がある仕事と言えそうです。